元銀行員のソーシャルレンディング投資実践録

元銀行員の立場からソーシャルレンディング投資を主力として投資信託、仮想通貨を含めたポートフォリオ構築を目指します。


ビットコイン相場は、ボラリティが小さく、無限ヨコヨコの様相を呈しています。

儲けづらいけれど安全な相場とも言えましょう。

20181022crypto1.png


さてそんな相場の中、本日1日で総量1.65btc(総額119万円)の取引を完了させることができました。

これによりLiquid by Quoineのキャッシュバックキャンペーン条件の1つ

「50万円以上の仮想通貨の売買」(+10,000円相当キャッシュバック)

を達成したことになります


約5万円の売買×12回で総量1.65btc(総額119万円)の取引となりました。

つまり、これから条件達成を目指す方は、約5万円の売買を6回ほど行えば、「50万円以上の仮想通貨の売買」という条件達成ができることと思います。

儲けを狙わず取引をすることを前提とすれば、5万円の売買×6回程度ならば約30分ほどで終わることでしょう。

破格のキャンペーンとなっていますが、これは「Liquid by Quoine」が新規取引増加に向けて真剣に取り組んでいるという証でもあります。本キャンペーンをきっかけに興味を持たれた方は、今後もメイン取引所として使ってあげるのが良いでしょう。

20181022crypto2.png


私slbkは、5万円以上の入金(+10,000円)、50万円以上の仮想通貨の売買(+10,000円)の条件を達成できたことで、合計20,000円相当のキャッシュバックを頂けることになりました。付与予定の12月が今から楽しみです。


その時にQASHの価値が今よりも上がっており、さらにプラスとなることを期待します(その逆の可能性もあります)。


本キャンペーンに興味をもち詳細を知りたい方は、【10月固定記事】最大2万3千円相当のキャッシュバックキャンペーン【Liquid by Quoine】をご参照ください。


<↓口座開設はこちら↓>

↓気に入った記事があればクリックお願いします

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


2018年10月17日から仮想通貨取引所の「Liquid by Quoine」が、口座開設や入金をした方に最大23,000円相当のQASHをキャッシュバックするキャンペーンを実施しています。

リニューアルキャンペーンの一環かと思われますが、かなりの大盤振る舞いです。

「最大2万3千円相当QASH(キャッシュ)バックキャンペーン!」


・キャンペーン内容

(1)口座開設の完了 → 120QASH(3,000円相当*)

(2)日本円で5万円以上の入金 → 400QASH(10,000円相当*)

(3)日本円換算で50万円以上の仮想通貨の売買 → 400QASH(10,000円相当*)

*2018/10/8現在、QASHトークン最終取引価格の近似値で設定


・キャンペーン期間

2018年10月17日(水)0時 〜 2018年11月16日(金)23時59分


・キャンペーン対象者

キャンペーン期間中に新規口座開設の申し込みをし、上記条件を満たした方


<↓口座開設してキャッシュバックを受け取る↓> 

Liquid by Quoine

Liquid by Quoine


Liquidは、これから口座開設しようと思っている方にオススメできる取引所です。


もちろん私slbkは、口座開設済みです。


liquid1.jpg 

(口座開設すると送られてくるハガキです。ユーザーIDは隠しています。)


以前の記事でも記載した通り、Liquidは取引手数料が安いのです。


・ビットコイン現物(JPY)取引の手数料が無料


・レバレッジ取引をする場合の手数料は、0.025%と業界最安値水準


さらに顧客資産の100%をコールドウォレットに保管していることから、セキュリティの安全性にも定評があります。



更にこのキャンペーンは、既存ユーザーも対象です。

(新規口座開設で3,000円相当キャッシュバックのみ非適用)


私slbkも保有しているLiquidの口座に新たに5万円を入金しました。

(+10,000円相当GET)


そして5万円×5往復(売買)により仮想通貨の売買50万円という条件を達成予定です。

(+10,000円相当GET)


資金力のある方は、50万円を入金して、取引手数料無料のビットコイン現物を1往復することで条件達成です。




~まとめ~


・新規口座開設で3,000円、5万円以上入金で10,000円、50万円以上の取引で10,000円相当のQASH(合計23,000円相当)を貰うことができる。


・付与されたQASHは、将来の値上がりを見込んで保有し続けても良いし、売却して現金化しても良い。


・キャンペーン期間は、2018年10月17日~11月16日までの1ヵ月間のみ。


・Liquidは取引手数料が安くセキュリティも強固であることから、キャッシュバックが無くても、口座開設の第一候補となる取引所である。



最後に、メリットのみを挙げてもフェアじゃないので、デメリットを記載します。


それはユーザーインターフェース(取引画面等)が初心者向きではなく、取引に慣れるまで時間がかかることです。口座開設時の必要書類の案内やホームページのわかりやすさについても、もう一歩頑張って欲しいと思っています。


色々述べましたが、仮想通貨投資において、取引手数料の安さに勝るものはないと思っています。


私slbkは、今後もLiquidをメインの取引所としてつかっていきます。



キャッシュバックキャンペーンは11月16日(金)23時59分までの期間限定なのでお忘れなく。


下記リンクから口座開設をすることができます。


<↓口座開設してキャッシュバックを受け取る↓> 
Liquid by Quoine

Liquid by Quoine

↓気に入った記事があればクリックお願いします

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


久しぶりに仮想通貨関連の記事です。

9月21日にzaifにて74万円でつかんだ現物のビットコインですが、まだ保有しています。

現在のレートは、zaifで約70万5千円、コインチェックで約72万円です。

20181015crypto.png


zaifでハッキング事件があって以降、一向に取引再開される気配はなく随分長く待たされています。

もうすぐ1ヵ月が経過するというのに未だにビットコインの送金が再開されていません。

当初フィスコから50億円の金融支援を受ける予定でしたがこれが白紙となり、zaif自体がフィスコに身売りすることとなりました。

ですからフィスコに事業譲渡されるまでは、おそらく送金再開されないということだと思われます。

アービトラージ狙いで74万円で購入したビットコインですが、現在70万5千円程度まで値下がりしています。

68万円を下回るようなら損切り目線も必要ですが、70万円を維持している今ではレンジ内であり、値段回復待ちです。

市場参加者の資金量と勢いからすると50万円台が適正価格(?)な気がしていますが、意外と70万円の壁は厚く、今まで60万円台になることはあれど、結局は弾き返されています。

70万円を絶対守りたいマンでもいるのでしょうか。

70万円を維持できているのは、60万円台に入るとついショートを打ちたくなる→実際にショートポジションを保有する人が増える→それを一部のクジラが買い上げて焼き切っているという構図ではないかと妄想しています。

数カ月スパンでみるとおよそ10回近くはこのラインで弾かれていますので、68万円台で購入して、74万円台付近で売るというのが、結果的には最適解だったということです。



とはいえ、送金再開が当面先になる見通しなので、現物のビットコインに固執する必要も薄れてきました。

現物を握って動かせない状態というのも機会損失な気がするので、現物を一旦売却し、Liquidに入金を行って25倍レバレッジで取引を再開することも検討しています。

何らかのアクションを起こしたら、ご報告します。
↓気に入った記事があればクリックお願いします

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ