元銀行員のソーシャルレンディング投資実践録

元銀行員の立場からソーシャルレンディング投資を主力として投資信託、仮想通貨を含めたポートフォリオ構築を目指します。


オーナーズブックより、新規投資案件のご案内がありました。

8月28日(火)18:00~ 杉並区新築マンション第3号ファンド第3回の募集です。

18時開始ということですが、今回は募集開始から何分で埋まるのでしょうか。


私はOwnersBookに10万円投資しています。

少ないと思われるでしょうか。

私slbkも、本当はもっと投資したいのです。


以前、私にしては高額を投資しようとしたことがあります。

ただ、投資する直前になって気づきました。

事前に「投資口座への入金」が必要でした。


次に、高額を投資しようとしたことがありました。

ただ、投資している最中になって気づきました。

「支払用パスワード」の入力が必要でした。


そうこうしているうちに「お求めのお座席は満席となりました」

と言われてしまったのです。



やはり案件の埋まりの早さは安心感の現れかと思います。

もちろん、周りが安心しているから貸倒れが無いとは言い切れないのが、この世の常です。

皆が良いと思っているものほど、あとで足を掬われる可能性があると思って注意したいこの頃です。

という観点から、オーナーズブックを運営する「ロードスターキャピタル株式会社」の財務諸表について、拝見済みです。


平成29年12期決算をみると、売上約88億円、経常利益11億円、純資産45億円。

はいそうですね。私からは特段申し上げることはございません。

もはや財務分析をする必要性も無いでしょう。

減価償却費を計上した後での経常利益11億円です。

ということは、キャッシュフローベースでは果たしてどれくらいまで積みあがるのでしょうか。

なんだかワクワクしますね。


もちろん、平成30年8月10日付の2018年12期 第2四半期決算短信も拝見しております。

直近の業況分析はとても大事ですから。

そして半年で売上高約55億円(前年同月比153%の増収)ですか。利益は言わずもがなです。


私slbkからみた業者としての安定感は十分です。

もちろん、個別案件リスクは「別」なので、念のため分散を心掛けましょう。


私slbkは、時間帯的都合により8月28日の18時は参戦できないのです。

参戦される方の申込成立を祈ります。

・OwnersBook

OwnersBook


↓気に入った記事があればクリックお願いします

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


maneoから繰上返済のお知らせがありました。

私slbkが投資している中で対象となったファンドは、以下の2件でした。

・不動産担保付きローンファンド1336号 6ヵ月物 金利7.2%(H30.5.28~H30.11.28)
・不動産担保付きローンファンド1346号 5ヵ月物   金利7.2%(H30.6.8~H30.11.28)

不動産事業者DZに対して仕入資金等として7億円の融資する内容で、資金使途は販売期間延長に伴う借換資金という内容のみで、少し情報不足な面はありました。

ただし、不動産に根抵当権(極)9億8千万円を設定し、かつ東京都中央区エリアの物件ということだったので、担保保全は十分と思われ、換価性も高いだろうという見立てで、投資をしていました。

各々の対象ファンドに10万円ずつ投資(別案件の返済タイミングの都合で2口となってしまったもの)していましたので、たった2ヵ月で、20万円も繰上返済されてしまうことになりました。

勿論、早期返済は無事にエグジットができたわけですから、良いことです。

maneoが着実に返済ができる業者を選別した上で、ファンドを組成しているという証ですから、安心感にも繋がります。

しかし、投資家の立場からすれば、平成30年11月の返済を見込んでいたものが、たった2ヵ月の運用で戻ってきてしまうのは「なんだかなぁ」という気持ちになるのも事実です。

販売延期に伴う借換えという資金使途は気になるものの、担保付きかつ金利7.2%と良案件だったわけですし、需要者にはもう少し長く使って欲しかったという気持ちもあります。きっとmaneoもそう思っているはずです。

さて、悩ましいのは本繰上返済金をどのように運用するかということです

私slbkは、最近とにかく「分散分散・・・」と唱える習慣が付きつつあります。

個別案件の分散もそうですが、業者の分散も必要です。

当然に業者は自分なりに調べた上で、分散します。

maneoで担保付きで、同程度の金利の案件が出れば、それに投資するも良しですが、以前より長期返済のファンドが増えている気もします。

よって、私slbkは、当初のブログ方針の通り、今年度中にあと数社は新たな投資先業者を増やし、そこに投資していきたいと思います。

最近はクリック合戦も増えていますので、ソーシャルレンディング事業者を分散することは、これらの「機会損失」を低減するために必要であると思っています。



↓気に入った記事があればクリックお願いします

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ



本記事では、当ブログはじめてのテーマである「財テク」について扱います。


 「財テク」と銘打っているものの、私slbkが実際に行っている投資資金の捻出方法について記載したものです。


-----------------------------------------------------



さて、ソーシャルレンディングに、数千万円単位で投資している方もいらっしゃるかと思います。


 私slbkも、できるかぎり多くの資金を投資にまわしていきたいのですが、まだそこまで資金に余裕があるわけではありません。


資金に余裕がない私にとっては、「投資資金を生活の中から捻出していく」ことがとても重要になってきます。


投資資金を捻出するには「収入を増やす」か「支出を減らす」の二通りしかありません。

そして「収入を増やす」ことは容易なことではありません。

それに比べ「支出を減らす」ことは、良いツールを知り、決意さえすれば、今すぐに実行可能です。


休日の外食や、毎日買っているペットボトル飲料1本でも減らせば、投資信託に100円でも多く積み立てることができます。

でも、生活費を削って辛い思いをしてまで投資に資金をまわすとすれば、一体誰のための投資なのでしょうか。

生活を豊かにするための投資ではないのでしょうか。

私は、生活費を削ってまで投資にまわすことはしたくありません。

美味しい外食も行きたいし、日々の飲み物も減らしたくありません。
そうだとすれば、一番削りやすいところはどこでしょうか。


私slbkが一番はじめに着手したのは、固定費の見直しです。

その中でも効果が大きかったものの一つに、インターネット接続料金の削減があります。

今までは、あまり深く考えずにインターネット接続契約をし、月額5,800円の通信料を払ってきました。

その後、投資資金を捻出したいと決意し、固定費の見直しに着手したのです。



具体的には、

(1)インターネット接続について、DMMのレンタルサービスをつかうことにしました。

レンタルサービスというと馴染みのない方もいらっしゃるかもしれませんが、ポケットWIFI~旅行用品に至るまで、期間を定めてレンタルすることができるサービスです。

その結果、通信費 5,800円/月 ⇒ 2,400円/月 となりました。

その節約額、毎月3,400円をソーシャルレンディングをはじめとした投資にまわしています。



DMMいろいろレンタルのサイトへ⇒ecоな時代は買わずにレンタル!



私はここで、Wi-MAXのSpeed Wi-Fi NEXTを格安でレンタルしています。

このサービス利用により、月額2,400円でインターネット回線をもてます。

(正確には、6ヵ月契約で14,010円なので月額2,335円です)

レンタルサービスの気に入っているところは、(1)月額維持費が2,400円と低額、(2)初回登録料 通常3,000円ほどが不要、(3)解約時違約金10,000円~0円が発生しないため、好きなタイミングで解約できるところです。

使用条件は、通常のWi-MAXと全く同じなので、3日で10GBの制限(これを超えると概ね1Mbps)はあると思いますが、私の使用量では、殆ど超えたことはありません。



次に、

(2)キャリア携帯から、エキサイトモバイルの格安SIMに乗り換えました。

今まで私slbk名義で、キャリアのスマートフォン2台を月額13,000円(1台あたり6,500円)で契約していました。

今では格安SIMに乗り換えたことで、2台で月額3,200円に抑えることができています。

これは本当に効果が大きくて、

スマホ代 2台で13,000円/月 ⇒ 2台で3,200円(※)/月となりました。

(※)月額最適料金プラン(従量課金制)3GB 適用
{基本料金1,550円(SIM3枚まで)+音声通話オプション700円/台×2台}×1.08=3,186/月

よって、その節約額、毎月9,800円も投資にまわせています。



エキサイトモバイルのサイトへ⇒ 【速度制限とさようなら】エキサイトモバイル 



私slbkは、スマホのインターネット通信のヘビーユーザーでした(私一人で、1ヵ月で通信量7GBくらいを消費×2台で14GB消費)

しかし、(1)のWi-MAXと組み合わせることで、1ヵ月の通信量は、スマホ2台で3GB以内に抑えられています。
全ての通信をWi-MAXに集約できれば、さらにローコストでの運用が可能となります。

私の格安SIMのプランでは、SIMカードを3枚まで持つことができ、なおかつ従量課金制なので、料金は使った分だけしかかかりません。


●まとめ

インターネット通信費5,800円/月 ⇒ 2,400円/月に削減

スマホ料金13,000円(2台)/月 ⇒ 3,200円(2台)/月に削減

節約額の合計13,200円/月を毎月の投資にまわしています。

この浮いた金額を、今からソーシャルレンディング等に毎月投資していければ、何もしていない人と比べて、中長期的に大きなリターン差が生じます。

ソーシャルレンディングで毎月この金額のインカムゲインを得ようとするならば、

13,200円×12ヵ月÷平均金利6%÷0.8(所得税等勘案)=3,300,000円

およそ330万円も投資をしなければならないのです。


固定費削減には、それだけのインパクトがあります!

時期をみて見直してみることをおすすめします。


以下は、私slbkが実際に利用中のものです。よろしければご検討ください。

【料金詳細】(スポンサーリンク)

・ いろいろレンタル ▶TOPへ>大カテゴリー PC・オフィス>中カテゴリー 国内モバイルWi-Fi 参照


・ エキサイトモバイル>SIM料金>最適料金プラン>3枚プラン 参照


↓気に入った記事があればクリックお願いします

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ