元銀行員のソーシャルレンディング投資実践録

元銀行員の立場からソーシャルレンディング投資を主力として投資信託、仮想通貨を含めたポートフォリオ構築を目指します。

SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド10号の募集です。

>>本ファンドは「SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド9号」の追加募集です。

としっかり記載があるので確認しましょう。


SBIソーシャルレンディングにしては、募集要項をかなり詳細に明示しています。

募集金額も10億円規模と大きいですし、連休明けの募集開始ということで、こちらも気合が入っていますね。

やはり気になるのは30ヵ月という貸付期間ですね。

30ヵ月後はなにやっているんだろう自分・・・。

それに景気がどうなっているか予想がつきませんので私としては及び腰になりがちですが、ガッツリ勝負に出る方も多いのではと予想しています。

ちょっとスキームが複雑なのが気にはなりますが、アリかナシかでいったら断然アリだと思います。

もちろん参戦の予定です。

↓気に入った記事があればクリックお願いします

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


(あらすじ)

グリーンインフラレンディング、ガイアファンディングと被弾し精神的ショックから立ち直れないでいた私slbkは、取引所zaifで現物ビットコインを握るという見えている地雷に飛び込んだものの、70万円台の無限ヨコヨコに突入しビットコインの送金も再開されないという無限沼にはまり、あえなく出金申請をした上でLiquid by Quoineでのキャッシュバックキャンペーン待ちという仮初の安穏を享受していたところ、いつの間にかセリングクライマックスもどきがはじまっており、全力ショートポジションを掴むはずが乗り遅れるのであった。

20181120crypto.png 


70万円台→40万円台突入という待ちに待ったチャートがあらわれましたが、ノーポジ残当です。

さて、70万円台→60万円台まできたときに、50万円台前半までいくだろうという予想はたてていましたが、40万円台までいくとは予想以上です。

長年つちかったチャート感(勘)からいくともう少し下を這ったうえで、上昇チャートに転じると予想をしています

今は40万円台ですが、結局のところ50万円台まで回復するとみていますが、果たしてどう転ぶでしょうか。

↓気に入った記事があればクリックお願いします

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

市場が混乱している時は絶好の買い場です。

しかし、ソーシャルレンディングはそうではありません。

投資家は同士は、運命共同体なのです。

投資が成功するか否かは、最終需要者とコーディネーター(ソーシャルレンディング業者)にかかっています。

皆さま大方の予想通り、最終需要者があまりよろしくない先が多いということが昨今の遅延でよくわかってきました。

これにコーディネーターまでイマイチとなると返ってくるものも返ってきません。

回収力もコーディネーターの実力を図る上での重要なファクターです。

よくよくウォッチさせていただこうと思います。



さて、平成30年9月25日の時点で

その中で

>>今後も同様のこと(=遅延)が起こる可能性があると思われることから、maneoファミリーの看板を信じて、投資を続けていくことは自分の資産を守るには不適切と考え、グリーンインフラレンディング及びガイアファンディングの結果を見届けるまで(処理が終わるまで)一切の投資を中止する。

と記しました。


正直なところ少し大袈裟に書きすぎたかなとも思っていました。

maneoファミリーへの投資ネタが書けなくなるのはデメリットです。

しかしながら、私は投資判断は素早くする方なのです。

自分で決めたルールに従って行動することが必要です。

投資を継続するとしたTATERU Fundingは、利息とともに満額返済を頂きました。

投資を中止するとしたmaneoファミリーについては遅延当時から進捗がありません。

結果として、自分ルールに従って良かったと思っています。

素早い投資判断をしたとしても、ソーシャルレンディングからの撤退には時間がかかるわけですから、投資判断の早さが投資損失を抑える上でのメリットになりうるかといえば微妙なところです。

当初、maneoに50万円投資していたところ、今は残すところ10万円になりました。

早期返済があったので投資残高が大幅に減っております。

maneoは長年の返済実績があるわけですから、現状の遅延もクリアし、投資家がある程度納得できるかたちでクローズしてほしいと思います。

回収状況をウォッチして、一定以上の安全性が確保されていると判断すれば、再投資をする可能性はあります。

平穏が戻る日を首を長くして待つことにします。

↓気に入った記事があればクリックお願いします

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ