元銀行員のソーシャルレンディング投資実践録

元銀行員の立場からソーシャルレンディング投資を主力として投資信託、仮想通貨を含めたポートフォリオ構築を目指します。

5千万円の担保評価物件が1千万円で売れましたってパラレルワールドの話でしょうか。

私はこの案件、投資していないのですがなんともお粗末ですね。

担保評価とは何か。

「担保評価」

少なくとも銀行業界で用いられるのとは全く異なる定義の用語であるようです。

銀行の世界でいうならば、この担保評価を行った担当者は

get fired

されちゃっても文句言えないかも(?)しれません

募集金額と売却価格の差はどこに消えたのでしょう。

投資家への支払利息と何より借手業者の人件費に消えたに他なりません。

投資家みなさまのお金はありがたく役員報酬はじめとする人件費及び赤字補填につかわせていただきました。おしまい。

、、、なんてことは、投資家にとっては知るすべもなく。

↓気に入った記事があればクリックお願いします

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ