元銀行員のソーシャルレンディング投資実践録

元銀行員の立場からソーシャルレンディング投資を主力として投資信託、仮想通貨を含めたポートフォリオ構築を目指します。


登録取消処分は予想どおりのこととして

この状況下、エーアイトラスト社にとって

投資家保護を行う動機はどこにあるのでしょう

最大限の処分が下されたなかで

トラストレンディングにとって投資家の出資金を取り返す

メリット

はどこにもありません


金融庁は投資家保護を要請していますが

ソーシャルレンディングにかかわる一連の処分後の状況をみていると

金融庁として投資家保護をする気はないように思います

投資家の味方はどこにもいません


世間一般の反応は

高利回りにつられたのだから自業自得だ

といったところでしょうか


投資した皆さまは

もちろん資産を増やすことを目的としていましたが

一方で自分の投資が

既存の金融の仕組みがカバーしきれていないニーズを満たす

つまりソーシャルレンディングという先駆的な仕組みを利用することで

少なからず社会に役立てることができるのではないか

インフラ工事、環境エネルギー分野など社会生活の向上に貢献する分野

これらを支援したいと思っていた方も多かったのではないでしょうか


投資家もただ無策で資金を投入していたわけではありません

高配当には相応のリスクがあることは誰しもがわかっています

ですからソーシャルレンディング業者と案件を分散していたわけです

ほとんどのかたが、必要最低限の予防線をはっていました

しかし、それをも突破された

なぜでしょうか


このような問題が発覚するまで気づかなかったことがありました

「この業界の半分は悪意で構成されていた」

みんなのクレジット、ラッキーバンク、グリーンインフラレンディング、ガイアファンディング、maneo、maneoマーケット、キャッシュフローファイナンス、クラウドリース、トラストレンディング

およそ10業者に1業者が遅延・デフォルトするくらいならばあり得る話です

しかし、およそ10業者あれば4~5業者が遅延・デフォルトとは

期待値マイナスも甚だしい

一生懸命に運営した上での遅延なら待つ気もおこるというものです

しかし、今回のように「そもそもの事業が存在しなかった」

どの業界においても悪意をもった業者は存在します

しかしながら、それをもってしても簡単に悪意を実行できないような仕組みが機能しています


ソーシャルレンディングはどうでしょう

匿名化をいいことに事業が存在しない

はじめからするつもりがない

語感の良い言葉だけをならべた募集要項ページ

それは只の「虚無」

「虚無」のものに投資させる

集めたお金は返せません

なぜなら、役員が持ち逃げしたからです

まかり通りますか?



それ以外にも、第二種金融商品取引業と貸金業を上手く組み合わせて

プラットフォーム展開という管理が行き届かない手数料ビジネスが成立してしまう

自分たちが貸倒れのリスクを負わない手数料ビジネスならば

後先考えず、できうるかぎり膨らました方が儲かりますものね

あとの貸倒れのことは知りません

損失は投資家に全て被せましょう


この仕組みが許されているのはなぜでしょうか

匿名化を推し進めたのはどこの誰だったのでしょう


今となっては知る由もありません

おしまい
↓気に入った記事があればクリックお願いします

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

こんにちは。度々コメントさせて頂きます。


全くもって貴殿のおっしゃる通り
「この業界の半分は悪意で構成されていた」
ですね・・・(~ ~)
呆れてしまいます。


ただ、私はこうも思うのです。
「最初から悪意があった訳ではなかった」のかも知れない、と。


入学当初はマジメだった学生が、その学校の風紀が乱れていたり、
校則がユルかったりすると、校風に染まってしまい徐々に非行に
走り出すのと同じで、参入業者の多くも、始めのうちは高い意識で
「新しい金融サービスを提供するんだ!」と意気込んでいたのかも。


いざ、足を踏み入れて業界の実情や実態を知った業者は、
「ん?思ったよりユルいな・・・ちょっとくらいの○○ならOKかも」
から始まり、エスカレート・・・で、今の惨状という(笑)


つまり、もしも「校則」が厳しければ「退学処分」になっていた
はずの生徒たちが、のうのうと在学できてしまっていた、と。


そう考えると人間とはなんとも解り易いイキモノだと思います。


・・・なんて達観しておりますが、ハラワタ煮えくり返ってますが(怒)


悪事を働いた彼らには、十分な社会的制裁を望みたいですね。


長文失礼いたしました!

2019.03.10 12:05 URL | (~ ~;) #- [ 編集 ]

(~ ~;) 様

コメントありがとうございます。

同感です。ソーシャルレンディングの法整備が甘く、悪用される余地があったということですね。

はじめは普通に運用していたとしても、途中からは都合の良い集金手段としか考えていなかったのでしょう。 みんなのクレジットやラッキーバンクも悪しき前例になっています。社会的な制裁がされていないのが問題ですね。

2019.03.11 08:41 URL | slbk #JalddpaA [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slbk.info/tb.php/151-93ef0ecb