元銀行員のソーシャルレンディング投資実践録

元銀行員の立場からソーシャルレンディング投資を主力として投資信託、仮想通貨を含めたポートフォリオ構築を目指します。


本日は分配日でしたので、不動産担保付きローンファンドに少額ですが3万円投資しました。

分配日だったので10万円くらい入れようか迷いましたが、今後も良い案件が出るかもしれませんので、念のため分散します。
(9/7追記  同ファンドを総合的に上回るものがなかったので、7万円追加投資しました)

lending20180906.png


担保評価>融資金額、期間6ヵ月、金利6%、東京都港区で駅から徒歩5分圏内物件

投資担保物件の売却代金を原資→大手不動産会社である売却先と契約済み

投資しない手はありません。

特にエグジット先が決まっていることが明記されていることを評価します。


元銀行員としては、案件のかたさよりも、担保ありで売却先が決まっている案件をよく獲得できたなと営業力の高さが気になります。

エグジットが決まっていて、担保もかたいので、銀行としても関与したい案件だと思うからです。

銀行としても、さほど高くない金利で融資を検討できるでしょう。

需要者が資金調達にソーシャルレンディング業者を利用するというのは、金利よりも審査のスピード感を重視しているからでしょうか。

本件のように、担保がかたく、6%程度の利回りで、6ヵ月ほどの貸付期間で、エグジットが明確な案件であれば、投資家として投資意欲がかきたてられます。

今後もこのような案件が出てくれば、投資していきたいと思います。

↓気に入った記事があればクリックお願いします

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slbk.info/tb.php/44-b9c0e4fd