元銀行員のソーシャルレンディング投資実践録

元銀行員の立場からソーシャルレンディング投資を主力として投資信託、仮想通貨を含めたポートフォリオ構築を目指します。

さて、恒例の金曜日メールがやってきました。 

-------------------以下、引用------------------- 
投資家の皆様へ
いつもグリーンインフラレンディングをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
2018年7月31日の返済期日到来案件の延滞発生後の続報と致しまして、以下の通りご報告させて頂きます。
投資家の皆様には、ご心配とご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。
1.経過と回収見込み
グリーンインフラレンディング社を介して、最終資金需要者の売却状況の把握に努めております。
現時点では確定した回収額をお伝えするに至りません。
一刻も早く、投資家の皆様に償還・分配を実施できますよう、グリーンインフラレンディング社と協力して参ります。
投資家の皆様には、お待たせ致しておりますことを改めてお詫び申し上げます。
2.今後の状況報告について
該当投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、定期的にメールにてご報告いたします。
投資家の皆様には、ご心配とご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。
今後、適時に状況をご報告いたします。
2018年8月10日
maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者)
 --------------------引用、終わり----------------- 

 私がGIL社に投資しているのは10万円のみなので、全損となっても年次損益はプラスとなりますが、案件リスクではなくガバナンスの問題で処分されているというのは納得し難いですね。

maneoファミリーということで安心して投資していた方もいらっしゃるのではないでしょうか。グリーンインフラレンディングには誠意をもって対応いただきたいと思います。

投資家としては、ワーストシナリオを想定した上で、どう動くべきかを考えておく必要があるかもしれません。
↓気に入った記事があればクリックお願いします

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slbk.info/tb.php/5-524341cd