元銀行員のソーシャルレンディング投資実践録

元銀行員の立場からソーシャルレンディング投資を主力として投資信託、仮想通貨を含めたポートフォリオ構築を目指します。

グリーンインフラレンディングにかかわるmaneoマーケット社からの代わり映えのない進捗報告のメールには辟易します。

もう9月も半ばというのに回収の見込みの報告どころか経過の報告すらできないのでしょうか。

売却交渉も絡むため、いい加減な情報は流せないのはわかります。ですが、


全てが終わった後。

遅きに失するということだけはやめてくださいね。


それに、時間をかければかけるほど、私達の出資金が会社の運転資金として消費されていくのです。



平成30年1月のJCサービスの貸借対照表の資産合計16,331,305千円に対して、負債合計15,908,817千円ですから、辛うじて資産 > 負債を保っているようにも見えます。

ここで一つ、デューデリジェンスという言葉はご存知でしょうか。

一言で言うと資産査定のことです。企業の資産価値を適正に評価することを言います。

通常は不動産投資や企業のM &Aに際して行われるのですが、事業再生をする時にも行われます。

末期の企業にデューデリジェンスを実施すると、資産と思われていたものの中にも、実態として価値のない不良資産の存在が明るみとなる場合があります。


非常に限られた情報の中でのさらに勝手な妄想のお話ですが、

デューデリジェンスで実態をみていくと、良くて資産の1割、悪いと3〜4割の資産の毀損が判明したりします。

JCサービスの場合、仮に4割が不良資産だとすると、資産合計は9,798,783千円になります。

資産合計9,798,783千円−負債合計15,908,817千円=−6,110,034千円

61億円の債務超過となります。


古い情報ですが、平成29年3月のグリーンインフラレンディングの営業貸付金は27億円です。なお、金融庁検査に基づく、平成29年12月末の貸付残高は103億円です。今年の貸借対照表は公表されていませんが、もっと多いかもしれません。

勝手な憶測に基づくバッドエンドな想定にはなりますが、それはつまり私達の出資金103億円のうち61億円(約6割)は返済されない可能性があるかもしれないということです。

でも4割戻ってくるじゃないか。

そう思いますか。

いいえ。さらにこれから、会社の運転資金としてつかわれていくことで、私達に返済できる額はさらに減っていくのです。



さて、ここで一体全体グリーンインフラレンディング社は何をしているのでしょうか。

おそらくですが、グリーンインフラレンディング社はJCサービスと実質一体の会社です。何も動きはしないでしょう。


では一体全体、maneoマーケット社は何をしているのでしょうか。

同社は募集をかけただけで、ファンド運営者ではありませんね。


ですが、取得や勧誘に関し虚偽の表示をしたということは金融庁より認定されています。

この部分に責任があるのは勿論ですが、

maneoマーケット社を信じて投資した方々への道義的責任を果たして欲しいと思います。


資金難の会社にとって支払いは、より「うるさい」債権者への支払いを優先します。

法的手続きに入らない限りは、言い方が悪いですが「金を返せ」とよりしつこく取り立ててくる債権者から順に返していくものなのです。

JCサービスに対する債権を有するのはグリーンインフラレンディングです。

結局は同じ会社なので、返済を強く迫ることは考えづらいです。


そうなってくると私達投資家が頼れるのはmaneoマーケット社しかないのです。

直接に債権があるわけではないので、取り立てもできません。


ですが、匿名組合出資で私達投資家が取り立てを行えない以上は、ファンドの勧誘者として、maneoマーケット社がプレッシャーをかけ続けることに期待する他ありません

JCサービスには複数の債権者がいますので、プレッシャーをかけなければ、私達の出資金が別の債権者への支払いにあてられてしまう可能性はおおいにあります。


ですから毎回の進捗報告がゼロ回答というのはとてもがっかりさせられます。

進捗報告がゼロ回答ではあるものの売却交渉に響くから公開できないだけで、実は進捗状況を把握しているということならいいのです。

本当に進捗状況を把握できていないとすれば、正直

なにやってんの?

という話です。



私はmaneoマーケット社に期待をし、応援をしているからこそ厳しいことを書くのです。

投資家目線としては厳しい事しか言いませんが、正直、プラットフォーム展開による募集をしていただけの、maneoマーケット社には同情する面もあります。

そしてこの問題とは別と切り分けて考え、今のところ関連会社のmaneoにも投資を続けています。

ですが最近のメールはあまりに寂しいものです。

多くは望みません。少しだけの情報でもいいのです。少し期待をもたせていただけませんか。
↓気に入った記事があればクリックお願いします

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018.09.16 20:45  | # [ 編集 ]

コメントありがとうございます。非公開コメントの趣旨を踏まえ具体的にはコメント致しませんが、とても鋭い視点からの考察で、勉強になりました。私も結論としては概ね同意見です。また、今の制度に至るまでの変遷にはそういう経緯があったのですね。情報提供ありがとうございました。

2018.09.16 21:10 URL | slbk #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slbk.info/tb.php/59-dd0e918c