元銀行員のソーシャルレンディング投資実践録

元銀行員の立場からソーシャルレンディング投資を主力として投資信託、仮想通貨を含めたポートフォリオ構築を目指します。


ガイアファンディングの返済から遅延のお知らせがありました。内容は前回記事の通りです。

本件をうけて、私slbkは、グリーンインフラレンディング及びガイアファンディングの遅延案件の処理が終わるまで、maneoファミリーへの一切の投資を中止することと致しました。

グリーンインフラレンディングで10万円、ガイアファンディングで5万円が遅延中(実質的に貸倒れ)です。

基本的にはソーシャルレンディングへは最大約400万円を投資していますが、償還等もあり、現在の総投資額は360万円となっています。

遅延額15万円÷現在時点の総投資額360万円=4.2%が遅延しているということになります。

私slbkの現時点の出資総額における税引き後の平均利息は4.6%ですので、今回の遅延をもって(担保回収が図られないならば)、1年間の収益分のほぼ全てが飛ぶ計算になります。

あと1件でも、遅延が発生すれば、損失に転じます。

投資は、通期で損失にならない限りは失敗とは言いきれません。

自分なりに1年、2年、3年と期間を設定し、その中での通算損益がプラスになれば良いのです。

ですから、当初から投資の損益期間を3年とおいている方がいらっしゃれば、今年度損失が出たとしても、翌年度以降にそれを補てんできるだけの、収益を確保すれば良いのです。


ですが、私slbkの場合は、投資の損益期間を1年とおいて、目標を設定しています。

1年間の収支において、損失が出たとするならば、私の投資判断は失敗に終わったということです。

今回のガイアファンディングの遅延を受けて、通期で損失に転じる一歩手前というところまできてしまいました。


これを受けて、投資方針を変更し、同上二社の遅延案件の処理が終わるまで、maneoファミリーへの今後一切の投資を中止することにしました。

もちろん既に出資している分は返済期限まで返ってきませんので、一切の追加投資をしないという意味になります。

理由は次記事で述べます。
↓気に入った記事があればクリックお願いします

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slbk.info/tb.php/72-42070f0b