元銀行員のソーシャルレンディング投資実践録

元銀行員の立場からソーシャルレンディング投資を主力として投資信託、仮想通貨を含めたポートフォリオ構築を目指します。


10月3日10:00からSBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus 21号の募集です。

不動産担保ローン事業者ファンドは、SBIソーシャルレンディングの数あるファンドの中でも、攻守共に優れていると私slbkが特に評価しているファンドです。

担保評価の7割を貸付上限とするかたさはそのままに、利回り6.5%→利回り7.0%に引き上げをしたうえでの募集です。


私slbkのSBIソーシャルレンディングへの投資残高は約80万円です。

案件毎に分散しつつ、今後もポートフォリオにおけるSBIソーシャルレンディングの割合を増やしていく方針です。


募集金額は6億円になります。募集金額は前回の半分近くになりますので、すぐに埋まってしまうような気がします。

貸付条件は、いつもと変わらない安心感です。

・担保不動産の評価額の70%を貸付金額上限としています。

・借手は以下の条件を満たしています。
① 資本金5千万円以上の企業
② 直近6年間の累積貸倒れ件数2件以内かつ、2千万円以内
③ 利息制限法改正に伴う過払金の発生無し
④ 貸金業の業歴7年以上

借手の属性が、「累積貸倒れ件数2件以内かつ、2千万円以内」というところを私としては評価しています。

利回りも上がったうえで貸付期間約10ヵ月。

SBIソーシャルレンディング


クリック合戦、もちろん参戦いたします。

↓気に入った記事があればクリックお願いします

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slbk.info/tb.php/82-b1defc9d