元銀行員のソーシャルレンディング投資実践録

元銀行員の立場からソーシャルレンディング投資を主力として投資信託、仮想通貨を含めたポートフォリオ構築を目指します。

ガイアファンディングから進捗報告メールです。

-------------------引用開始------------------------
平素よりガイアファンディングをご利用下さり、ありがとうございます。

ガイアファンディングよりお知らせです。

遅延が発生しておりますテキサススターローンファンド23~25 号、27~28 号、31 号、35~37 号、40~41 号、43~50 号(第 1~19次募集)におきまして、新たにお伝えできる内容が御座いますので、お知らせ致します。

【開発許可取得・売却の予定】
最終貸付先U社より、現在のところ、2018年10月末には当局からの開発許可がおりる見込みとの連絡を受けております。
開発許可取得から売却までが約4か月です(既にお知らせさせていただいた通り、売却先との契約は締結済み、頭金のエスクロー口座入金も確認できております)。
そこから、ガイアファンディングへの返済までが約1~2か月です。

投資家の皆様にはご心配をおかけしており、大変申し訳ございません。
何卒よろしくお願い申し上げます。 

ガイアファンディング株式会社
-------------------引用ここまで-------------------

今月中は進捗報告がない可能性があると思っていましたが、そんなことはありませんでした。

期待を上回るスピード感と報告内容と言えると思います。

最短スケジュールですすむならば、2018年10月末に開発許可取得→2019年2月末に売却。私達投資家のもとに資金が戻るとすれば、2019年4月〜5月末といったところでしょうか。

想定していた通り、どんなに早くとも結果がわかるまで半年以上は待たなくていけませんが、前向きな内容なので、待つ価値はあると思います。


ですが、欲深いもので元金が回収されるならば、来年6月までの経過利息はどうなるが気になります。

ひょっとすると遅延損害金込みで分配していただけるのでしょうか。

それはあまりに高望みしすぎというものですね。

もし遅延損害金込みで分配があれば「優」としてお褒めの記事を書かねばなりません。投資も倍プッシュで再開しなければなりません。

通常の利息のみであっても「良」です。

元金のみの回収であっても投資家への進捗報告の姿勢を踏まえれば「可」とするでしょう。

それ以外は残念賞です。


進捗報告のメール送信の時間帯も15時頃と某社と比べて誠意が感じられます。

一つ一つの行動の蓄積が信頼感につながります。

引き続き進捗を見守ります。

↓気に入った記事があればクリックお願いします

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slbk.info/tb.php/91-da06a480