元銀行員のソーシャルレンディング投資実践録

元銀行員の立場からソーシャルレンディング投資を主力として投資信託、仮想通貨を含めたポートフォリオ構築を目指します。

TATERU Funding 第20号TATERU APファンド(9月末運用終了分)について、分配金確定のお知らせがありました。

ちなみに当該ファンドは、名古屋市中川区十一番町にある木造3F建て物件です。

全9部屋中9部屋が埋まっており、入居率100%となっています。

投資金額20万円、分配金3,081円、支払額(源泉所得税629円除く)2,452円となりました。

2018.06.01〜2018.09.30の運用期間は、合計122日間あります。

3,081円÷(122日/365日)÷200,000円×100=4.608%の利回りです。

当初の予定分配率 年利4.7%(内訳:キャピタルゲイン 4.6%、インカムゲイン 0.1%)よりも僅かばかり低いようですが、どういった計算式に基づいているのかは不明です。

契約書を読みこめばわかるのかもしれませんが、数十円のために再度読み込む気にはならず、期待通りのリターンを得られたので良しとします。

来月は、同じくTATERU Fundingからの合計140万円ほどの分配が控えています。

こちらもあまり心配していませんが、私のポートフォリオの中でも主力先となっていますので、引き続き進捗を見守っていきます。
↓気に入った記事があればクリックお願いします

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slbk.info/tb.php/96-254ecd4b