元銀行員のソーシャルレンディング投資実践録

元銀行員の立場からソーシャルレンディング投資を主力として投資信託、仮想通貨を含めたポートフォリオ構築を目指します。

10月12日10:00からSBISLバイオマスブリッジローンファンド6号の募集です。

SBIソーシャルレンディング

名  称:SBISLバイオマスブリッジローンファンド6号
募集金額:22億円
運用期間:24ヵ月
利回り :9.0%
売電価格:40円/kWh
施工会社:三菱日立パワーシステムズインダストリー株式会社決算公告
木材供給:株式会社トーセン事業案内

施工会社は三菱日立パワーシステムズインダストリー株式会社で、火力発電分野で高い技術力を有する三菱日立パワーシステムズ株式会社(三菱重工業株式会社と株式会社日立製作所が両社の火力発電システム事業を統合してできた会社)の100%子会社にあたります。

三菱日立パワーシステムズインダストリー株式会社は、自己資本比率38%です。

バイオマス発電の要となる木材供給は、株式会社トーセンで1964年に創業して以来、栃木県中心に複数事業所を保有しています。

関連会社にバイオマス発電事業を行っている会社を持っています。

そしてバイオマス発電事業への木材供給の実績を有しています。

SBIソーシャルレンディングのHPにて、「ファンドコンセプト」のページも用意されており、22億円を全力で募集しにきていることがわかります。

SBIソーシャルレンディングはお見通しなのです。

私たちが、某(緑基盤融資)社の事件により、猜疑心を抱いていることを。

・・・バッターびびってる!!!へいへいへい!!!(妄想です)



投資できるならしてみろと言わんばかりのなんと利回り9.0%!

ちゃんとファンドコンセプトページで、丁寧にバイオマス発電の「いろは」から教えてくださいます。

バイオマス発電の社会的意義からバイオマス発電の方式まで。

施工会社や木材供給会社の名前は実名公開です。

言わずもがな伝わります。

これは投資すべき案件です。

SBIソーシャルレンディング様が投げてくださった渾身のストレート球。

真正面から勝負を受けるのが私たちの義務でしょう。

繰り返しますが

10/22 10:00~SBISLバイオマスブリッジローンファンド6号募集開始です。

SBIソーシャルレンディング

私slbkは、参戦いたします。
↓気に入った記事があればクリックお願いします

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slbk.info/tb.php/97-d37b1fd5